戸建て賃貸の空室対策 その1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

戸建て物件の空室対策 その1

戸建物件、俗に言う”貸家”の空室が長期間続いて困っている場合、思い切って発想を変えてみてはいかがでしょう。

従来の募集方法にとらわれずに、”住宅+α”で募集してみてはどうでしょうか。

借主にとって、自宅で開業できるメリットは大きいです。

住宅兼事務所

住宅兼アトリエ

住宅兼ネイルサロン

住宅兼エステサロン

住宅兼接骨院

住宅兼鍼灸院

住宅兼学習塾

etc..

別々に借りるよりも固定費を安く抑える事ができ、とても喜ばれます。

 

費用を一切かけずに、募集方法を変更するだけのお手軽空室対策です。

 

 

記事作成:中島直史

センチュリー21エステートホーム三宮店

神戸の賃貸はセンチュリー21エステートホーム三宮店
神戸の賃貸はセンチュリー21エステートホーム三宮店